50代におすすめのPOLAの美容液と美容液選びのポイントと使い方

50代の上手な美容液の選び方

50代の美容液選びのポイントは、2つの条件にかかっています。エイジングケア全体の成否を決めるポイントにもなるでしょう。

  • 自分が抱えているトラブルに効果が期待できるものを見つけることができるかどうか
  • 肌に負担をかけずに無理なく使い続けられるかどうか
厳選して配合された美容液を!

50代美容液選び方

50代のスキンケアの特徴は個人差が出てくる点です。比較的若さを保てている人もいれば老化がかなり加速してしまっている人もいます。

 

さらにシミの問題がとくに木になる人もいればシワ・たるみに悩まされている人もいます。

 

美容液は化粧水やクリームのように肌を整える役割は基本的になくもっぱら美容成分を補ってトラブルの予防・改善を目指すためのアイテムです。

 

そのためすべての50代にオススメできる美容液はなかなかなく、ひとりひとりが抱えている悩みに合った製品を自分なりに見つけていく必要が出てくるのです。

 

2つ目のポイントはスキンケアの根本を左右する重要な部分です。いくら効果の高い美容液でも肌に刺激を与えてしまうような製品は適しません。効果どころか肌にダメージを蓄積させてますますトラブルを加速させてしまう恐れがあるからです。

 

美容液の場合、刺激の少ない成分が配合されている製品を選んだり、添加物がなるべく使われていない製品を選ぶのがまず第一ですが、もうひとつ50代になったらシンプルな内容かどうかも意識しましょう。

 

必要な成分を厳選して配合しているか。あまりたくさんの種類の美容成分を配合している製品は年齢肌に負担になってしまうこともあります。

ポーラ美容液は50代にぴったりな内容

こうした条件を満たした50代の美容液をどう選んでいけばよいのか?その選択肢のひとつとして挙げられるのがポーラ化粧品です。

 

最新の研究と技術に基づく成分や処方を採用することで年齢肌が抱えている悩みを余計な刺激を与えることなく改善していける内容を備えているのがポーラの美容液です。

 

《ポーラ美容液のラインナップ一例》

リンクルショットメディカルセラム シワの原因に直接アプローチする作用を備えている製品
B.A セラム プリズルミナ 肌のハリを維持するのに重要な役割を担っている物質をサポートする製品
B.A グランラグゼII 細胞レベルからアプローチして小じわ・透明感・ハリの低下も1本で解決する製品

 

しかも植物由来のエキスをメインにしているので肌にも優しく、毎日のケアで使い続けてもダメージが蓄積するといったこともありません。

 

少々価格が高めなのが難点ですが、本気でエイジングケアをしたい50代にとっては理想的な条件が揃ったメーカーといえるでしょう。

50代美容液選びのポイント

50代美容液選び方

  • 自分が抱えている肌悩みに合った美容液を選ぶこと
  • できるだけシンプルな内容の美容液を選ぶこと
  • 50代にはポーラ美容液がおすすめ!

 

50代におすすめのPOLAの美容液

POLA リンクルショット メディカル セラム

話題の美容液がついにオンライン発売開始!日本初のシワを改善する薬用美容液

POLA リンクルショット メディカル セラム

水分がないこっくりとしたテクスチャーですが、美容液のあとに使っているので伸ばしにくさや馴染みの悪さは全くありませんでした。ケアした後はシリコン?の効果か、ツルツルっとした肌触りになります。まだ1本使い切っていないので効果はわかりませんが、塗り込んだシワのところは滑らかになった気がします。

日本で初めて「シワを改善する」と認められたクリームタイプの薬用美容液。シワの原因を抑える有効成分ニールワンを配合することで直接シワに働きかけ、これまでケアしてもなかなか改善されなかった頑固なシワも目立たなくさせてくれる特徴があります。目元や口元の小ジワはもちろん、ほうれい線や額のシワにも効果的なので、シワの改善はもう無理かも・・と諦めていた50代におすすめな美容液です。
14,580円・税込
公式HPへリンクルショット メディカル セラム

 

《商品解説》
リンクルショット メディカル セラムはPOLAの最新の研究の成果を盛り込むことによってこれまでにないエイジングケア効果をもたらすことに成功した製品です。

シワの原因に直接アプローチする美容液

POLA リンクルショット メディカル セラム

50代の最大の最大の悩みのひとつがシワ・たるみ。エイジングケア化粧品でなんとか目立たなくしようと思っていても一度出来てしまったものを解消するのはなかなか難しいものです。

 

その大きな理由がシワやたるみの原因は真皮層の衰えが深くかかわっている点です。

 

真皮層で肌を支えているコラーゲンやエラスチンが減少することで重力に負ける形でシワやたるみができやすくなっていくのです。

 

にも関わらず従来のスキンケアが効果を発揮するのはあくまで角質層まで、そのためシワ対策では体内でのコラーゲンの生成を促す成分を補うなど間接的な対策に留まっていた面がありました。

 

50代のシワ・たるみを根本から防ぐ効果

しかしこのリンクルショット メディカル セラムではそんな従来の限界を打ち破り真皮層に直接アプローチする効果を実現しました。

 

Q リンクルショット メディカル セラムの主成分「ニールワン」とは?
A 真皮成分を分解しハリを支える働きを弱めている好中球エラスターゼという物質の働きを阻害することができる成分

 

老化がもたらすハリの低下、シワやたるみを根本から防いでいけるようになるのです。

 

50代でシワ・たるみの悩みを抱えていない方はいないといってもよいでしょう。それだけにこのリンクルショット メディカル セラムは従来の50代のエイジングケアを大きく変えるポテンシャルを秘めているといえるでしょう。

 

なかなか思うようにシワ・たるみがケアできないと悩んでいる方におすすめの美容液です。
公式HPで詳しく見てみる!>>

POLA リンクルショット メディカル セラム 58歳 乾燥肌

POLA リンクルショット メディカル セラム口コミ

1.その時のアナタの肌の悩み
目尻の小じわ、ほうれい線が目立ちます。アイクリームを使用していましたが、イマイチ効果が改善されませんでした。

 

2.その美容液を選んだ理由
「日本初のシワを改善する薬用美容液・・・」その言葉にそそられて思い切って購入しました。最近はいろんなメーカーからシワを改善する美容液が発売されていますが、その中でもずば抜けてお値段が高い・・。なのに口コミを見てみるとかなり評価が高く、リピートされている方が多かった印象でした。悩みに悩みどうせ使うならと、ポーラのメディカル セラムを選びました。

 

3.テクスチャーと使い心地
使い方としては化粧水→メディカル セラム→乳液の順番だそうです。ポーラの方もおっしゃっていましたが、肌が潤っていないと浸透しないため化粧水を完全に馴染ませる前に、このメディカル セラムを塗り込んでいました。テクスチャーはわりと固めのクリーム状ですが、化粧水で肌が潤っているのでスーッと伸ばすことができました。しわの部分にしっかり密着します。広げたら指の腹でトントンと抑えるように馴染ませました。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
正直1、2ヵ月で効果は感じられませんでした。なんとなくしわのあたりにハリがでてきたかな〜?という感じ。もう諦めるか悩みましたが、口コミだと4ヵ月くらいたった頃に効果がでてきた!という方が多かったので、とりあえず塗り続けました。すると3ヵ月過ぎた頃、目尻にあった小じわが消えている?!アイクリームでは目立たなくなることはあっても消えることはなかったので、これが「シワを改善する美容液」のすごさなのかなっと思いました。ただほうれい線の変化はまだありません・・。

 

B.A セラム プリズルミナ

くすみを取るだけでなく自ら艶を放つ肌に!弾むようなハリも与える50代からの美容液

B.A セラム プリズルミナ

乳液のような濃密さがあり、テクスチャーからも高級感が漂います。スーッと肌の奥まで入り込んでいく感じなので、必要以上にハンドプレスすることはなかったです。カサついていた肌も一気にみずみずしくなり、頬の高い位置には艶っとした光ができていました。シミへの効果は「?」ですが、くすみ抜けには効果的だと思います。

くすみ・ハリの低下を同時にケアできる50代のための美容液。従来の美白美容液はただくすみの原因を取り除くだけでしたが、プリズルミナは自ら光を放ち自然で明るい肌に整える特徴があります。また濃密な美容液がじっくり浸透し、ピンっと弾むようなハリともっちりとした肌触りを与えます。これまでの美白化粧品では満足しなかった方はもちろん、ファンデーションいらずの透明感を目指したい50代におすすめです。
21,600円・税込
公式HPへ

 

《商品解説》
B.Aセラム プリズルミナはB.Aがエイジングケア用の美容液として世に送り出したアイテムで、「ルミカン」という物質に着目しているのが大きな特徴です。

B.A セラム プリズルミナ

ハリと透明感を高める美容液

B.Aブランドはもともと基本にスキンケアに美容液を含めておらず、いわばスペシャルケアの立ち位置で使用する形になっています。

 

それだけにこのセラム プリズルミナにはスペシャルなエイジングケアに適したPOLAこだわりの成分や処方が採用されています。

 

Q B.Aセラム プリズルミナの主成分「ルミカン」とは?
A もともと肌に存在している物質で、コラーゲンとともに肌のハリを維持するうえで重要な役割を担っている成分

 

またこの物質が光を跳ね返すことで肌の内面から輝くような透明感や潤いをもたらすことがわかっています。

 

肌全体が持ち上げられるような感触に!

B.Aセラム プリズルミナ

しかしこのルミカンは年齢とともに失われてしまうため、このアイテムではそれを防ぎつつ肌のハリ・透明感を高める効果を目指しています。

 

配合された美容成分はヨモギエキス、イザヨイバラエキス、チョウジエキスといった植物由来のエキスがメインとなっており、肌に過剰な負担をかけることなくスムーズに浸透して肌本来の活力を引き出します

 

さらに使いやすさを重視した「ディープマリアージュタッチ」の技術で塗付すると肌によくなじみ、ふっくらと肌全体が持ち上げられるような感触をもたらしてくれます

 

50代になると肌全体のたるみや深いシワが気になるようになるもの。このB.A セラム プリズルミナはそんな悩みをルミカンに着目することで根本からアプローチしながらハリや潤いの維持を目指していくことができます。予防・改善どちらでも50代にピッタリなアイテムです。
公式HPで詳しく見てみる!>>

B.A セラム プリズルミナ 51歳 乾燥肌

B.A セラム プリズルミナ口コミ

1.その時のアナタの肌の悩み
日焼けしたわけではないのですが、肌のくすみが気になっていました。また年々頬のハリの低下、たるみが目立つようになっていました。

 

2.その美容液を選んだ理由
今まで同じB.Aのレブアップを使っていましたが、もうワンランク上の美容液に変えてみようとプリズルミナを購入しました。肌に艶がでるそうで、私の悩みにもピッタリだと思いました。

 

3.テクスチャーと使い心地
白いとろみのある乳液状の美容液です。ほどよくとろみはあるもののベタつきはなく、塗った瞬間から肌にしみ込んでいくような浸透力の良さを感じました。乾燥肌の私にとっては思ったより軽いつけ心地でしっとり感は感じませでしたが、肌を触ってみると柔らかくもっちり!キメも整っていました。もう少ししっとりさせたいときは高保湿のクリームでカバーできるので問題なかったです。

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
肌のトーン自体は変わってないように感じますが、肌の内側からツヤっとした透明感は出てきた気がします。主人からは「顔色が良くなったね」と言われるように(笑)ハリ感はレブアップの時もそうでしたが、使っている時よりも使っていない時の方が、効果を実感するというか・・。プリズルミナを塗らなかった日は肌がざらっとしていて、硬くなっているような気がしました。

 

B.A グランラグゼII

エイジングケアのトップブランドBAの中でも頂点を極めるハイクラス美容液

B.A グランラグゼII

独特の香りなので好き嫌いが分かれると思いますが、私は高級感があって好きでした。こっくりした美容液なのにスーッとお肌に馴染んでいく感じで心地良く、お肌のキメが一気に整ったように感じます。翌朝もお肌に透明感があり、心なしがキュッと引き締まっているような・・値段的に2本目は買えずにいますが、その効果はいまだにキープしている感じです。

ポーラこだわりの成分&技術が終結した美容液。肌の老廃物をアミノ酸などに分解、新しい細胞の一部として再利用するため年齢を重ねた肌ほど実感。また有効成分を角質層まで浸透させながら角質細胞の修復も同時に行うので乾燥や小じわ、透明感やハリの低下といった悩みを1本で解決してくれる特徴があります。これまでのエイジングケアでは効果が感じられなくなった50代に使ってみたい美容液です。
77,760円・税込
公式HPへ

 

《商品解説》
B.AのブランラグゼUはPOLAがエイジングケアを極限まで追求した末にたどり着いたエイジングケア成分を贅沢に配合したアイテムです。

 

B.AといえばPOLAが最高峰ブランドとして位置づけて展開しているブランドですが、そのブランドの中でも最高レベルの品質が期待できる製品でもあります。

ポーラ美容液の中でも最高レベルの成分

年齢をポジティプに捉えつつ若々しさと美しさを追求したブランラグゼUにはPOLAが「屈指の成分」と位置づけているセルエンスACという成分が配合されています。

 

Q B.A グランラグゼIIの主成分「セルエンスAC」とは?
A アマチャという植物から抽出されたエキスをもとにしたものでPOLAの長年の研究の中でもとくにエイジングケアに優れていると判断したほどの内容を備えている成分

 

この成分に加えてスギナエキス、YACエキス、ウルソール酸誘導体といったPOLA自慢のエイジングケア成分、さらに美白成分のルシノールも配合しこれ求められないほど充実した内容になっています。

 

肌トラブルを改善しながら肌を若返らせる

B.A グランラグゼII

年齢肌のケアではいくら効果の高い美容成分を配合していても角質層にしっかり浸透しなければ意味がありません。

 

そこで有効成分を浸透させつつ角質をなめらかに整えるのに役立つ「ツインモーション処方」という技術が採用されています。

 

これは有効成分を閉じ込めた「ヘブンタッチリキド」が角質細胞を柔らかくしたうえで浸透しやすい状態へと導きつつ、全体を潤いで満たすことで角質細胞をなめから整える効果を発揮する技術です。

 

年齢を重ねると乾燥の影響でカサつきやすくなり、小じわや透明感の低下といった問題が起こりやすくなります。このB.AグランラグゼUではそうした悩みもカバーしつつ年齢肌を若返らせ、輝きやハリをもたらすケア行っていくことができるでしょう。
公式HPで詳しく見てみる!>>

B.A グランラグゼII 55歳 混合肌

B.A グランラグゼII口コミ

1.その時のアナタの肌の悩み
くすみや小じわはもちろんですが、全体的に肌の老化を感じていました。昔の写真と比べても老けたな〜っと思うことがあり、特に最近は昔の友人とランチやショッピングに行くことも増え、そこで自分と友人のを比べていました。

 

2.その美容液を選んだ理由
1本7万超えの美容液ですが、効果がどんなものなのか以前から気になっていました。子供たちもみんな社会人で自分にかけられる時間もお金にも余裕がでてきたので、思い切ってネットでポチっとしてしまいました・・。少し罪悪感(笑)

 

3.テクスチャーと使い心地
色は真っ白ではなく、少しクリーム色。テクスチャーはミルクよりコクがあり、クリームより滑らかな気がします。伸ばした瞬間は少しテカる感じはありますが、そこからハンドプレスしたり丁寧に馴染ませるとしっかり浸透して、ベタつきは一切ありませんでした。塗り心地としてはかなり良かったのですが、この時点ではまだ7万円の価値は特に実感できずです・・

 

4.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点
グランラグゼIIを使った翌朝、肌がつるつるしている!!この肌触りは今まで感じたことがなかったです。特に寝不足が続いた日や体調を崩した日は必ず肌がガザガザになっていましたが、そういった日でもつるつるしていました。特定の肌悩みに効果的というより、肌全体の調子を上げてくれる美容液だと思います。おかげでグランラグゼIIをを使い始めてからは、クリームなしでも常にしっとりした肌触りになり、化粧ノリ・化粧映えがいいです。もはや塗らない日は不安になってしまうほどでした。

 

50代のエイジングケアと美容液の上手な使い方

年齢を重ねるほど美容液の賢い使い方が求められるようになります。とくに50代になると刺激に敏感になることもあり、美容液が負担にならないような使い方が求められます。そのためにも美容液だけに頼るのではなく、化粧水や乳液、クリームとの組み合わせ・相性も意識した使い方が求められます。

美容成分が長く留まる肌環境をつくる

50代美容液使い方

若い頃のスキンケアでは美容液に頼りがちです。いかに美容液で有効成分を補うことができるかでスキンケアの内容が決まる、というケースも少なくありません。

 

これはまだ肌が若い頃ならよいのですが、40代、50代になると次第に無理が生じてきます。

 

肌が刺激に敏感になっている状況で美容液を使うと肌に負担になってしまいかねませんし、角質層が水分を抱え込む能力が低下している状況で美容成分を一生懸命補っても蒸発して失われてしまい十分な効果が得られないこともあります。

 

ですから美容液を上手に使うためにはまず美容液が負担にならない環境に肌を整えたうえで、美容液で補った美容成分が長く角質層に留まって効果を発揮する環境を用意することが大前提です。

 

もし美容液にばかりお金を払って化粧水や乳液にあまりこだわっていない方がいればまず予算の配分を再検討し、美容液にかけるお金を減らしてでもスキンケア全体の充実を目指すようにしましょう

 

これだけでも50代のエイジングケア環境に大きな違いが出てくるはずです。

ハンドプレスすることも大切

50代美容液使い方

他のアイテムとうまく役割分担をしていくのもエイジングケアにおける美容液のポイントです。

 

50代にはシワやたるみといったさまざまな悩みを抱えてしまうことが多く、美容液だけでそうしたケアをカバーするのは難しいものです。

 

ですから保湿ケアはクリームで、美白ケアは化粧水でカバーしつつ美容液ではシワ対策を重視する、といった分担を行うことで無理なく年齢肌の悩みにアプローチしていくことができるようになります。

 

こうした他のアイテムとの使い分けを意識したうえで美容液そのものの使い方も検討してみましょう。

 

美容液の効果的な使い方

  1. 適量を心がけつつ摩擦の刺激を注意しながらムラなく丁寧に塗っていく
  2. 塗り終わった後にハンドプレスでしっかり浸透させること
  3. 美容液がよく肌になじんだら乳液、クリームでフタをして美容成分が蒸発するのを防ぐ

 

賢く使えば使うほどエイジングケア効果がアップする。50代は美容液とうまくつきあいながら年齢を向き合っていきたいものです。

50代美容液使い方のポイント

50代美容液使い方

  • 美容液で補った美容成分が長く角質層に留まって効果を発揮する環境をつくること
  • 肌悩みの多い50代は美容液だけでカバーしないこと
  • 肌に負担をかけない効果的な使い方を心がける